ワールドドッグプログラム・ホノルルミニプログラム

| HOME | ホノルル | ホノルルミニプログラム |

オアフの犬事情

2005.1.24honolulu 051.jpg日本からは観光やバケーションで行くイメージが強いため、なぜハワイ?犬なんか見かけたことないし遊び半分?と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、いえいえオアフ島の人口3人に1匹の割合で犬が飼われています。ワイキキなどの観光スポットにはあまり散歩に連れてきませんが、少し奥まった住宅街にはあちこち犬の存在に気がつきます。

DSC00894.JPG観光でも有名なダイヤモンドヘッドの近くにあるドッグパークには、日中のモーレツな日差しがおさまる夕方頃、オーナー同士が立ち話する周りをオフリーシュの犬が走り回っています。週末、夜などあちこちの公園、中学校のグラウンドでオビーディエンス、ドッグショーハンドリング、アジリティの練習で大勢の犬、人が集まる姿は圧巻です。ドッグトレーニングも週末のボランティアで退職者トレーナーなどがクラスを開いています。

2005.1.24honolulu 029.jpgある意味オアフは現在ペットブームで、アメリカの中でも島と言う利点で狂犬病も出ていませんし、今まで入れられる犬種も限られていたのですか、ここ数年次々と新たな犬種の輸入が可能になりそれに従ってドッグショーやコンテストが盛んに行われています。日本とは違い一般のオーナーがショーに積極的に参加するため、日系のグルーミングショップはドッグショー前は大忙しな所も。マーケットに合わせて最近は日本人のオーナーが日本式のグルーミングをするショップも増えてきているのです。

5~10名ぐらいで参加できるプログラム

ホノルルではグループで参加できるプログラムがあります。詳細などお問い合わせください。

  • アメリカンレッドクロス(アメリカ赤十字)によるペットファーストエイド講習
  • Hawaii-Fido(ハワイファイド) アシストドッグの育成団体によるセラピードッグ、アシストドッグなどの講習
  • ハワイアン・ヒューメインソサエティの見学ツアー